• HOME »
  • セカンドライフ世代の家

セカンドライフを楽しむ

子どもたちが成長し、夫婦の時間やそれぞれの時間が持てるようになった夫婦にこれからのセカンドライフを笑顔で過ごしていただく住まいのご提案をしています。 そこで、学企画建設がこだわる「セカンドライフの家をご紹介します。

気兼ねなく一人で居れる空間があると夫婦で過ごす時間も、もっと心地いい時間が作れるはずです。屋根裏スペースを有効活用し、子どもの頃にちょっと憧れた自分だけの空間を持つことで、より有意義なセカンドライフにつながることでしょう。 そこで、学企画建設では夫婦がお互いの存在を意識し合いながら個人を尊重できる空間作りをご提案しています。

セカンドライフに一番重要なのが将来、体力が衰えたときのための住まい作り。そこで、学企画は、お客様に快適で健やかなセカンドライフを送っていただけるようなバリアフリー設計をご提案しております。


段差の少ない、ゆったりした平屋。夫婦と友人たちとの時間を優しく包み込みます。

T様邸

概要
ご住所:鹿島市
竣工年月日
平成18年
建築面積
118㎡
担当者から一言
ゆったりと落ち着きのある、そして明るい平屋。リビングには大きなロフトをもうけました。
暖炉のぬくもりが部屋全体を包みこんでくれます。
家族や友人で囲炉裏を囲むことができ、楽しい時間と過ごせそうです。
屋根裏部屋があり、そこで窓を大きくとっているので、光が入り家全体が明るく開放的です。
玄関は広く設計しています。
玄関・ポーチもご希望をお伺いして施工しています。
ご主人のご要望をお伺いして、家のイメージにぴったりに仕上げました。